引き継がれる時計

メンズ

愛用品が長持ち

まず、オーバーホールとは、定期的に時計を分解して点検・修理・清掃を行うことです。車でいってみれば車検のようなものですね。ロレックスのオーバーホールには、古い油を取りさって新しい油と注ぐという、どんな機械式時計にも共通する不可欠な行程があります。お使いの時計を長く愛用していただくためには、3,4年には一度はオーバーホールをする必要があるのです。定期的にかかってくる費用ですから安いに越したことはありません。日本ロレックスのオーバーホールは、時計の種類によって基本的な料金が決まっています。おおむね4万円代から8万円代程度。ロレックスの正規店でオーバーホールをしてもらう場合で、料金を少しでも安く抑えたい方は、メンテナンス料金が手ごろなシリーズを愛用するしかありません。また、正規のメーカー以外の修理業者もあります。公式修理業者でなくても信頼できる業者はあります。一流の一級時計技師が担当しますので、安心してお任せして大丈夫です。オーバーホールの料金については、一度時計を修理の概算料金を見積もってもらえますので、説明のないまま修理されて高額な料金をいきなり請求されることはありません。見積もり後に、内容や金額に納得いかない場合にはオーバーホールをキャンセルすることもできます。この見積もりを何社かに出して一番安いところに依頼すれば、オーバーホールの料金を抑えることはできます。ロレックスは繊細な機械式時計ですので、信頼できるところにお願いしてくださいね。