正規店とそれ以外では違う

歯車

サービス内容と正規部品

ロレックスでは正規品だけではなく、海外で購入した物や並行輸入品のオーバーホールも受け付けています。純正の部品に交換してもらえたり、適切な価格で対応してもらえたりするので、正規部品の交換を行うためには大変便利といえるでしょう。平均的な価格は機種によって異なりますが、基本料金が4、5万円前後かかり、それ以外に摩滅や消耗した部品代となります。正規店以外でもロレックスのオーバーホールを受け付けるところもありますが、基本料金が2万円前後に部品代がプラスされます。ここで気をつけてほしい事があります。正規店以外では部品がロレックス正規品以外となる場合があるため、価値が下がる可能性があります。正規品以外の部品に交換された場合、正規店でオーバーホールを受けられない可能性が高いです。また、中古店で売買する時にも価値が低く鑑定されやすいです。あまりにも低料金でオーバーホールを受け付けている場合は正規店以外の可能性があるため、正規部品以外での交換をされるリスクを念頭においてください。30年以内に製造されたロレックスであれば正規店でオーバーホールを受け付けるため、依頼前に部品交換や研磨まで料金の見積もりをお願いしましょう。見積の料金に応じて依頼をすることで、料金を低価格で抑えられる可能性が高いといわれています。また、研磨は防水性が薄れるため、5回までしか行えないでしょう。研磨をしないことで費用を抑える事も出来ます。特に中古品の場合は以前の持ち主が研磨している可能性もあるため、正規店に見積もってもらって確な状態を把握しましょう。