値段に違いがあります

男の人

見積もりに差が出る理由

時計を長く愛用するためには、定期的なオーバーホールや修理が必須条件です。特にロレックスの時計は、非常に高価な精密機器ですから、オーバーホールにもそれなりの技術と料金が必要になります。そして、注意したいのは、その料金はそれぞれの時計によって異なる点です。何故同じロレックスでも時計によって料金が変わるのかは、主に時計自身の状態に理由があります。時計のモデルによっても多少は違うのですが、ヴィンテージ・アンティークの品や特殊機構のものでもない限り、オーバーホール料金にそう大きな差はありません。大きく変わってくるのは、「修理やパーツ交換」があった場合です。なぜなら、時計というものは、使っているうちに必ず部品が劣化し、摩耗していくものだからです。そしてそれは、丈夫で壊れにくいことで有名なロレックスの時計でも変わりません。そのため、単なるオーバーホールのつもりでも、中を開けてみれば部品交換が必要だったというケースがあるのです。そのため、モデルもオーバーホール料金も同じはずの時計なのに、実際かかる料金が違う場合があるのです。そしてそれは、実際にロレックスをオーバーホールに出し、状態を確認して見積もりが出されるまで分かりません。ただ、長年オーバーホールをしなかった時計はそれだけ部品交換が多く、料金が割高になる傾向があります。ですから、ロレックスのオーバーホールは定期的に行う方が、結果的に安く済むと言えます。