定期的に受けましょう

ウォッチ

非正規店なら安くなります

ロレックスを購入したら、定期的なオーバーホールを受ける事で時間を正確にしたり、故障を防ぐことが可能になります。またロレックスはオーバーホールを受けないというのは一般的ではなく、4年から5年ごとに受けるのが原則なのでそのつもりでいましょう。そこで気になるのがオーバーホールにかかる料金なのですが、ロレックスの正規店で受けると大体4万円から6万円くらいというのが相場になります。4万円から6万円と料金に幅が有るのは、クロノグラフのような複雑な時計ほどオーバーホールに、手間がかかってしまうためです。またこれはオーバーホールの基本料金のみの金額で、部品交換や修理などが発生する場合は、料金がプラスされることになります。もしこのロレックスの正規店の料金が高いと感じられる場合は、もっと安くオーバーホールをしてもらう事も可能です。いわゆる非正規店なら、2万円から3万円くらいのずっと安い半額以下の料金で、オーバーホールが受けられます。ロレックスのオーバーホールをしている非正規店は、インターネットを使って検索すれば簡単に見つけられるでしょう。もちろん事前に見積もりを取ることも出来ますので、他の時計店と料金を比較してから受けるかどうかを決めることも出来ます。ちなみに非正規店でも技術はしっかりとしていますし、保証も付きますから基本的に信頼しても問題は無いでしょう。インターネットで評判や実績などを、時計店の比較サイトや口コミサイトなどを使って調べておけばさらに安心です。

男の人

値段に違いがあります

ロレックスのオーバーホールは、それぞれの時計によってかかる料金が違います。その理由は、主に時計の状態にあります。同じモデルであっても、中の部品の状態により、個別に交換や修理が必要になるため、それによって料金が変わるのです。一般的に、長く放っておいた時計はそれだけ費用がかかる傾向があります。

メンズ

引き継がれる時計

オーバーホールは機械式時計を長く愛用するためには欠かせない作業です。正規店以外でもオーバーホールをしてくれる業者はいます。まず何社かに見積もり料金を出してもらい安いところを選べば、メンテナンス費用を抑えられます。ロレックスは繊細な時計なので、信頼できるところにお願いしてください。

歯車

正規店とそれ以外では違う

ロレックスのオーバーホール料金は、正規店と正規店以外で異なります。研磨や部品交換などでサービス内容に大きな違いがあるため、事前に見積もりを出してもらってから依頼を決めると良いでしょう。